物語

借金が無くなり人生安泰かと思いきや、再就職して再び絶望する物語

こんにちは、ママです。

以前は借金が出来て膨らむまでの過程を余すことなく
全て公開しました。僕の痛みを凝縮した内容ですね泣

今回は、借金0になった後のお話を物語形式でお話したいと思います。

借金0にはなったけど、生活していかなければいけない・・・

借金0になった僕は心底ネットビジネスが怖くなり、
「やはり安定したサラリーマンが1番だな・・・」
と考えます。

そう考えた僕は、借金を背負う前に勤めていた会社で
可愛がってもらった会社の先輩に連絡を取りました。

会社内で唯一僕がやめる理由や借金があったことを知っていて、
相談にも乗ってくれていた先輩でした。

「こっちに戻ってきましたが、どこか雇ってくれる場所はないですか?」
と聞くと、

「なら、またこの会社に戻ってくればいいじゃん。」

部長に話しといてやるよと約束してくれました。

後日、僕は前勤めていた会社に出戻りとして
またお世話になることになりました。

会社こそ同じですが、部署は流石に違いましたね笑

前は加工課でしたが、出戻りでは製造課でした。

久しぶりの正社員で久しぶりの8時間勤務で最初こそ
戸惑いましたが、仕事は徐々に覚えていきました。

前よりは給料は多少上がったとはいえ、
残業20時間を超えてようやく18万円です。

ですが、当時の僕はこれで満足でした。
確かに手取りは少ないにしても、

借金450万円あった過去に比べれば毎月安定して収入を得られる
サラリーマンはやっぱり安定です。

少ないながらも、年2回はボーナスが出て、
給料の1.5以上は貰えていたので、悪くはなかったです。

そして毎月の借金返済は無いので、家賃や食費等を抜いても
毎月5万円以上は貯蓄として残していけるようになりました。

これだけでも僕は「成長したな・・・」と思っていました。

確かに、借金があった頃に比べたらかなりマシな生活です。

日々返済で追われていないし、好きなゲームやYouTubeを
仕事から帰ってきた後や土日の休日などに楽しむ毎日・・・

仕事から帰ってきてからのビールはもう最高です!

「ああ・・・こうやってまた平凡な日々を取り戻せたんだな」

最初のうちはこう思って噛みしめていました。

ですが、そんな生活もすぐに飽きてしまいます。

確かに、サラリーマンである以上一定の金額は得られます。
僕の場合ですと毎月18万円前後です。

大卒からしたら「少な!」と思うかもしれません。

というか、実際少ないです。

そして仕事内容も製造業なので環境が良いとも言えず、
むしろ悪い場所です。

肝心の引っ張っていくべき立場の上司は、
機械についている僕たち平社員に任せっきりで、
おしゃべりや暇つぶしにパソコンの前に座って
居眠りしていることだってあります。

そんな上司は会社でもかなりのパワハラで有名で、
僕もその餌食になった1人です。

休日出勤にたまたま上司のパソコンを使う機会があって、
そのパソコンのお気に入りに無料のエロ動画が沢山しまってあったのを
見たときは流石に殺意を覚えましたね。

その上司は毎週のように休日出勤をしているのですが、
そのパソコンは上司しか使用しません。

そして、休日出勤ですから当然休日手当等会社から
貰っています。

僕は確かに底辺な人間です。学歴も無ければ自分で首を絞めた借金で
身を滅ぼしかけたどうしようもない人間です。

本来なら、僕のような人間を再度雇ってくれた会社に感謝し、
どんな現状でもどんな環境でも文句を言える立場ではありません。

・・・でもですよ、平気で部下を顎で使い、
自分は楽して給料だけ多く貰ってる人を目の前で見てたら、
我慢の限界というやつです。

ふざけんじゃねえ、やってられねえ!

家で酔った勢いで机に拳を打ち付けながら叫びましたが、
現状は変わりません。

今の大企業でさえこの有様だと聞きます。

僕の勤めていた会社は中小企業ですが、
その社員の誰一人として会社をもっと良くしよう!などと
考えている人は1人もいません。

ただの1人もですよ?

同僚の悪口を言い、給料を少ないことで文句を言い、
それでも耐えきれなくなった人はやめて別の会社に行く・・・。

給料に関してですが、僕の会社では上げる方法は2つしかありません。
昇給と資格習得です。

昇給に関しては上司と社長に認められれば上がれますが、
当然ですが責任と更なる面倒な仕事が待ってます。

資格習得に関しては資格さえ取れれば給料は上がるのですが、
上がっても最大1万円です。

そして、会社全体が古く立て直しが必要とのことで、
そこから出るお金もバカにはなりません。

つまり、今の会社に将来は無い!のです。

平凡な生活に戻りほっとしていたのも束の間、
本当にこのまま今のままの仕事を続けていいのか
不安でしょうがない日々に戻ってしまいました。

おまけに、結婚したい女性が現れましたが
結婚費用や子供が出来た事を考えると、
どう計算してもお金が足りません。

「このままでいいのか俺・・・。」

そんな中、決定的な運命の出会いがあります。

わずか19歳の大学生が月収100万円の世界

ネットビジネスで散々痛い目にあってきた僕は
当然ながら怪しい言葉やセールスレターには敏感で、
それらはシャットアウトして生活していました。

ですが、今の仕事が不安になってきた僕は副業として、
クラウドワークスという存在を知ります。

その中で僕は仕事の合間にも出来そうな
「記事作成のお仕事」を選択します。

「バイトでもいいのでは?」と思うかもですが、
自分で好きな時間を選んで記事を納入出来る
「ライティング」に魅力を感じたんですよね。

これなら、自分の努力しだいで1記事1000円以上の単価を
得られるかもしれない。そうなると、後は数をこなせば
自分のやった分だけ報酬です。

そう当時は考え、気軽な気持ちで募集を見てたんです。

その中で、とても引き込まれる文章を目撃します。

「初心者大歓迎!!」という言葉で安心感もありました。

「とりあえずやってみなきゃ分からないや・・・」と思って
とりあえず応募します。

すると、すぐ返信が来て
「サンプル記事の納入をお願いします!」との返信が。

その方のライティングマニュアルを頼りにどうにか書き終えた後、
正式採用となりました。

そして、初めて記事作成を行ったこの人こそ、
後の僕の師匠となる方でした。

最初は向こうの素質が分からなかったので、
とりあえずクラウドワークス内の自己紹介で書いてある
名前を使って検索してみました。

何度かやり取りを重ねていくうちに、
丁寧な対応で好印象を抱いていた僕は、
どんな人なのか興味が出てたんですよね。

師匠はその名前で自分のブログを発信していました。
そのプロフィールを何気なく読んでみたら・・・

そしたら、僕にとっては異世界の住人でした。

・19歳で大学に通いながら起業
・現在は月収100万円!
・忙しい日々かと思いきや、ネット上に資産を構築しており、
しかも自動で動くようにしてるから毎日勉強で本ばかり読んでる
・外注さんを10人以上雇っており、サラリーマンも平気で雇う

開いた口が塞がらないとはこの事で、
あれだけもう2度とネットビジネスには興味を持たない!と
心に決めていたのに、まさか記事作成の発注者がその人物とは・・・

怒りとトラウマで「冗談じゃねえ、やめてやる!」とも思いました。

ですが、同時にある感情も湧き上がってきました。

実際にブログで書かれていることをしている人物の下で
ライティングを教えてもらっている。

確かに今は雇われている立場だが、これって結構チャンスなんじゃないか?と。

吐き気がするほど嫌なのに、なぜか興味を持ったんですよね。
散々痛い目を見てきたはずなのに、懲りないもんです。

いや、ラストチャンスとも思いました。
仮に今またビジネスで失敗したとしても、
まだ何とかなりそうな年代です。

それに、今のまま会社に勤めているだけでは、
安月給で散々コキ使わされたあげく、
必死に貯めたお金で老後を迎えて死ぬだけです。

30年掛けて勤めていきたいか?
と自問自答を何度も繰り返しました。

それでもいいと思ってました。
いや、それしかないと思ってました。

師匠に会うまでは。

師匠は、僕より10歳離れているにも関わらず、
僕より自由で、人生を本気で楽しんでいて、
ビジネスも本気でやっている人でした。

そして、自分で構築した自動で働いてくれるシステムで
「不労所得」を作り、その結果自分が働かなくても
月収100万円以上なのです。

「世の中不公平すぎる・・・」

と思ったのが最初の感想です。

だってそうですもん。

僕なんて毎日8~10時間は仕事して、
それを毎月20日は仕事して、そしてようやく得られる金額が
月収18万円・・・

かたや1日に1~3時間、当然全くやらない日があって、
余った時間は本を読んだり自分が好きな事をしてる。

にもかかわらず月収100万円。

「なんだこの世界は!」

ってなります泣

ですが、師匠と過ごしているうちに話してることは
全て本当なんだと実感してきます。

言うこと全て的を得ていて、その通りなんです。

普通なら10歳も離れている年下に頭なんて下げません。

男は上下社会です。ましてや、社会に出て年下から教えられるほど
屈辱的なことはありません。

ですが、そんなちんけなプライドを簡単に吹き飛ばしてしまうほど、
師匠は魅力的でした。

「こんな人間でも、もしかしたらもう一度人生をやり直せるかもしれない・・・!」

そう考えた僕は師匠からビジネスを教えてもらいます。

もう一度ビジネスに挑んだお話

その結果・・・

・サラリーマン時代の2倍以上の収入を得ることに成功!
・お金で悩まない、苦労しない生活を実現!
・外注さんを10人以上雇い、自分のビジネスを進める
・嫌々仕事よりやりがいのある私事へ

と、人生で2度目の180℃変わった生活を手に入れました!

現在はサラリーマン時代や借金があった時の経験を活かして
コンサルティングを行ったり、

お金を貯める為に行っていた節約、節税を
教えていたり、

自分と同じようにお金で悩んでいる人に向けて
アドバイスしていたりしています。

心底憧れた世界に師匠を追いかけることで
実現できたのです。

正直、5年前の借金に苦しんでいた時に教われたらもっと
人生変わってたのになぁと心底思います。

師匠に話したら
「いや、俺その時14歳でしょ?まだビジネスの事知らないから笑」
と笑ってました笑

僕の人生の中で、20代ほど濃密だった時代はありません。
地獄を味わい、天国かと思ったら実は地獄で、今度こそ天国!と、
よく分からない日々でした。

ですが、人生は本当に知ってるか知ってないか?
ただそれだけなのだなと思います。

僕は偶然にも正しい知識を身に着けた人からしっかり教えてもらい、
自分で実践して結果を残せたのですが、

どれも誰でもできるものです。

今こうやって話しているブログ媒体も全て、
決して難しいことではありません。

人生底辺で高卒だった僕が出来たのですから、
誰でもできると確信しております。

そして、お金で悩んでる人全てに僕は全力で向き合っていきたい!と
考えるようになりました。

お金に心底嫌われた僕だからこそ、
同じように苦しんでいる人を助けたい!

それが社会貢献にも繋がると信じて、
日々失った時間を取り戻す勢いで活動しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます!