プロフィール

1度は死のうと思った人生。何とか這い上がって自由を手にする物語

初めまして、ママと申します。

普段はメガテン3、シムズ4ばかりできちんとした
自己紹介はほとんどしたことがなかったのです。

「どちら様ですか?」って言われそうなので、
自己紹介をしますね。

・6年前に自分で事業を行おうとして失敗し、
借金450万円を抱えて人生に絶望

・借金が原因で彼女とも別れる

・借金を抱え、
金なし友人なし仕事なし彼女なし
と最悪な状況に。

・その後なんとかサラリーマンをやりながら返済

・人間関係と給料が10年後20年後もほとんど上がらない
現状に再度絶望し、副業としてwebマーケティングを学ぶ

・ブログ記事は色々なジャンルで合計300記事以上。
動画作成では200動画以上をこなし、試行錯誤を重ねる。

・その結果、お小遣いとして毎月1万円以上稼ぐことに成功し、
「もっと極めれば更に増やせるのではないか?…」と欲が出る。

・稼ぎ系で動画を投稿するも全く伸びず、
次第に稼ぐという事が難しくなっていく。

・趣味で始めたゲーム動画投稿、配信を始めてやってみるものの、
最初のアカウントでは半年間運用してたったの30人しか増えない。

・やり方を変え、思い切って2つ目のアカウントでは
半年で200人の登録者の獲得に成功。
だけど、調子に乗ってエロ関係に手を出してしまい、
その結果YouTube側の怒りを買い垢バンを食らう。

・それでも諦めきれず3つ目のアカウントで
今までの経験を駆使した運用をした結果、
3か月で1000人突破し、無事収益化にも成功。
確定ではないが推定収益では初月10万円を突破。
メンバーシップにも力をいれるようになる。

・自分自身の苦い経験から
1000人以下のゲーム配信者を助けたいと思うようになり、
自身の経験をノウハウ化し、知識提供や指導をする立場に。

と、簡単に今までの経由を振り返りました。

 

なぜゲーム実況に手を出し始めたかというと、
・ゲーム実況は2020年「5G」の到来で更に伸びる
・元々15年以上ゲームをしてきたので知識が豊富
・そこまでお金稼ぎに興味がない

 

という理由からです。

 

サラリーマンの方でも大半はゲームをしており、
密かに「ゲームで飯が食えたらなぁ…」と考えている方が意外にも多いことに気づき、

 

そんな願いを1から自分の人生を実験台にして
本当に可能なのか?を研究する為にもこのブログで残していきます。

 

これからゲーム実況をしていきたい。
ゲームで毎日365日24時間やりながらでも
全然余裕な生活をしてみたい。

 

そんな方を対象にお話していきます。

 

ここからは僕の悲惨な過去を更に詳細にお話します。
興味がある方はどうぞ見ていって下さいね。

 

ほんの数年前まで何も考えずに残業しまくって
給料を少しでも上げようと努力してたり、

 

「今の会社のここがダメだよな!」
なんて同僚と飲みにいっては愚痴を言いまくっていた
どこにでもいる普通のサラリーマンが、

 

借金を機に自分のお金の扱い方を
死ぬほど勉強しました。

 

「もう2度とお金で苦労したくない・・・」
って思いましたね。

 

超苦労しましたし、お金無さ過ぎてワロタって感じです。

 

そんなわけで日々勉強しまくっている毎日ですが、
僕は初めから稼げたわけではありません。

 

というか、全くのダメ人間でした。

 

過去に借金まみれの生活を送っていたこともありますし、
「あんたみたいな男誰からも相手にされないわよ!」
と当時付き合ってた女性からお墨付きを受けたほどです。笑

 

お金遣いは特に荒く、
給料日までお金が持たないことがほとんどでした。

 

おまけにパチンコ、スロット、タバコが大好きで、
お金なんて貯まるわけがない生活してました。

 

高卒で月収15万円でしたし。

 

サラリーマン時代には上司のパワハラに
頭を悩ませていましたし。

 

そんな底辺を生きる僕の過去を赤裸々に話したいと思います。
どうぞ、「こんな人間がいるなら俺のほうがマシだな!」
と思っていただければと思います。

 

さて、まずは生い立ちから。

底辺を生きていた人間の生い立ち

僕は長野県生まれのギリギリ平成元年生まれの今年で31歳のお兄さん?とは言いずらい
微妙な年齢です。

いわゆる「アラサー」と呼ばれる年代ですね。

ギリギリ平成生まれだったので一時期「羨ましい」なんて
言われたことがあります。(今はほとんど言われないですが笑)

そんな僕は普通に高校を卒業して、(高卒です。)
生活していく為のお金を稼ぐために地元の従業員100人程度の
よくある中小企業である工場に勤め始めます。

当時の給料は手取りで15万円。高卒なのでこんなものです。

仕事が終わったら友達とパチンコしにいったり、
ゲームを家でしたりと自分の好きな事を思いっきり楽しんでいましたね。

煙草を吸いながらパチンコやスロットを打って、
「やったぜ!今日は5万勝ちだ!」なんてやってました笑

そんな人間でも友達の紹介で僕より二歳年上の女性を紹介してもらい、
僕から告白して付き合うことになります。

給料こそ低いけれど、好きな事をして遊ぶ、
彼女も出来ていわゆる「リア充」というものを満喫していました。

彼女が出来ていない人を見ては「自分は勝ち組だ!」なんて
バカなことを考えていました。

当時の僕は本当調子に乗りすぎですね苦笑
今思えばギャンブル好きで低収入なのによく彼女出来たなって思います笑

そんな時です。僕の日常が崩れさる決定的な出来事が起こったのは。

・初めての借金に初めての一人暮らし

きっかけは、いつものネットサーフィンでした。
仕事から帰ってきて、母親が作ってくれた料理を食べ終わり、
ダラダラとフェイスブック、YouTubeを見ていた時です。

なんの動画か忘れましたが、ある広告に目が止まります。
「あなたは今の日常に満足していますか?」

ちょうどこの頃に当時付き合ってた彼女が
看護師になるという夢を追いかける為、
僕と別れた直後でした。

寂しさを埋める為暇さえあればゲームやパチンコにお金を使い、
貯金は無かったけれども「まだ若いから大丈夫!」なんて
変な自信がありました。

普通なら怪しすぎる広告ですが、僕は興味本位で広告をクリックします。

すると、セールスレターに飛ばされます。

よくあるやつですね笑

書いてある内容はお決まりで、
・あなたは今の給料で満足ですか?
・たった〇〇を毎日5分間やるだけで毎月100万円稼げます!
・今現在20代の方は年金なんて出ません。だから早い方がいいですよ!
・毎月ほったらかしで稼いで周りをごぼう抜きにしてみませんか?
・会社に雇われているだけではダメです!経営者になるしか道はありません!

等、明らかに怪しさMaxの情報商材でした。
おまけに、値段は一括25万円!!

普通ならこんな高い商品すぐには買いません。

だって怪しいんですもん笑

ですが、セールスレターの内容が上手く、しかも無知だった僕は
感情を動かされてしまいます。

おまけに、セールスレターの1番上にタイマーまで付いています。
「あと2日以内に購入しなければこのノウハウは永遠に失われます!」
という殺し文句笑

今思えば「コピーライティング」によって
すっかり心を動かされてしまった僕は、
「どうにか買えないか」

こればかり考えるようになります。

タイムマシンがあるなら今すぐにも全力で止めに行きたいです泣

そして僕はどうしたかというと、
親や友人、親戚中から必死にお金をかき集めます。

ちょうど給料日だったのでそれも手伝ってかあっという間に25万円
集めてしまいます。

これも非常にまずかった。

買うお金が無ければそもそもこんな商材買うことは無かったのですが、
運悪く(?)それだけのお金を集めてしまいます。

すっかり買う気になっていた僕はコンビニ払いを選択し、
コンビニまで一括で25万円払ってしまいます。

手が震えました。

「おいおい、本当にこんな大金使って払っちまった・・・」
やるしかねーな!と気持ちだけは前向きです笑

気になる商材の内容とは、、、
これまたよくあるブログ記事の量産方法とコピーライティングの内容でした。

確かに自分の媒体を持ってブログで勝負することは重要です。
しっかり諦めずに取り組めば稼げるようにはなります。

ですが、それには努力が必要であり、
勉強→実績→勉強→実績を繰り返して初めて身になるスキルです。

初めはどうしても初収益に時間が掛かります。

しかも、しっかりとした「正しい型」が合ってなければ
意味がありません。

ですが、当時の僕は本質も何も分かってない、興味本位の状態で
世界に飛び込んだわけですから、いきなり稼げるわけがありません。

なので、「この商材は稼げない。詐欺だ!」なんて
思ってしまうんですよね。

しかも一度大金を使った経験があるからか、
良さそうな商材は片っ端から見て買うという癖がついてしまいます。

ダメなパターンのノウハウコレクターってやつですね。

商材を勉強していくうちに、クレジットカードや銀行カードローンの
使い方を覚え、そして借りるという行為に抵抗を感じなくなります。

「この商材で借りた分稼いで返せばいいじゃん。」と、
根拠のない自信だけはありました。

「俺はこれだけ勉強してるから絶対稼げる!」
と仕事仲間には偉そうに豪語して、会社を辞めて
更なる高み(?)へ目指そうと東京に上京を決めます。

商材の自己啓発を完全に信じた結果、
とんでもない行動力で本当に東京寄りの埼玉県西川口駅近くの、
家賃4万円のアパートを借りて引っ越します。

この時点で借金は200万円を超えていました。

 

・東京に出てきてせどりで30万円達成!けれどその束の間・・・

毎月の支払いは返済だけで10万円を超え、生活費だけでも20万円以上は稼げないと
破綻する計算です。

なので、会社だけの給料ではやっていけないと考えたんですね。
また、地元の周りの目が辛かったのもあります。

「なんか最近あいつヤバイ・・・」

と、噂を同級生からたまたま聞いてしまいました。
あいつはお金にいつも困っているらしい。と。

商材を買う為に友人や親戚から片っ端から借りた結果、
とうとう地元に住みずらくなったというのもあります。

「俺は稼いで人生勝ち組になってやる!」と言いながら、
地元を離れて暮らしたかったのですね。

逃げたかったんです。

後に引けなくなった僕は東京にさえ行けば、
何かが変わる!きっと稼げる!と思ってました。

東京に住み始めた僕は相変わらず毎日の支払いを何とかしようと、
セミナー、商材を頼りに稼げる手段を毎日行うようになります。

そんなある日、起業セミナーで運命的な出会いがあります。
僕と同い年で偶然にも長野県出身ということで仲良くなった方です。

彼は「せどり、転売」で生活をしている人物でした。
(Tさんとします。)

毎月50万円は利益を上げていると言います。
しかも即金性が高く、回転率を重視しているから
持ってる在庫も少なくて済むと言います。

「なんだこの人は!」というのが僕の感想でした。

後日、Tさんにコンサルをお願いして、
せどり、転売を実際に教えてもらいます。

そして東京という地でせどりは行いやすく、
初月で30万円の売上金を出すことに成功します。

「これをずっとやれば稼げる!」

そう思ってました。

ですが、せどりにはまず仕入れ代金が必要です。
そして、30万円の利益ということは、それだけ仕入れているということです。

もう限界まで借りていた僕は焦りからか売れそうな物を
片っ端から購入します。

また、いくら回転率が良くても全く売れない日も多く、
在庫だけがアパートに増えていきました。

初月30万円だった売り上げが少しずつ減り始め、
最終的には1万円にもならなくなりました。

そしてTさん自身も同じような境遇に陥っていて、
お互いお金が無い(むしろマイナス)者同士、
少しでも家賃を浮かす為一緒に暮らし始めます。

(その時に僕のアパートを引き払って僕のアパートよりも家賃の低い
Tさんのアパートに住み始めましたが、これが後々まずいことになります。)

師匠であると同時に友人でもありました。

そしてとうとうせどり、転売でも上手くいかず、
どうにもならなくなった僕は借金の滞納をし始めます。

毎月支払う負債は15万円を超え、
総額450万円を超えていました。

借金の滞納を始めると何が起こるかというと、
返済の催促電話が毎日来るようになります。

おまけに仕事もしていないので国民健康保険、国民年金も払えず滞納・・・
その電話も毎日です。

本当、毎日来ます。

朝起きれば午前中に必ず1件以上は履歴が残ってるし、
それを見る度に恐怖を覚えるようになります。

「もう僕はダメかもしれない・・・」

と、毎日絶望でした。
ここまで来て借金だけは増えて何をしているのかと。

こんな事なら、日常のまま何も知らずに
過ごしていれば良かった。

毎日来る電話と後悔の念で心が壊れそうでした。

自業自得と言えばその通りです。
戻れるならば戻りたかった。

もう、稼げないと悟った瞬間ですね。

そしてさらに追い打ちをかけたのが、
Tさんとの人間関係の悪化です。

いくら仲が良いといっても他人同士です。
しかもお互い借金がある状態で精神状態が不安定。

些細な事で大喧嘩をしてしまいます。

初めて人を殴ったし、また殴られました。

ここでは書けないようなお互い罵り合いにまで発展し、
とうとう「この家から出てけ!」と言われてしまいます。

向こうの家ですので何も言えません。

しかも、自分が住んでいたアパートはすでに引き払っていたので、
新しく借りる為のお金も無いし、借りられません。

金無し、家無し、仕事無し、恋人無しの底辺のどん底状態。

「俺なんてどうせ生きてたってどうしようもない・・・」
と、自殺も頭をよぎりました。

・しばらく漫画喫茶で魂の抜け殻状態

その後1週間ほど漫画喫茶で寝る場所を確保していましたね。

漫画喫茶のパソコンの777タウンで昔好きだったスロットで遊んでました笑

「お前は何をしてるんだ」という声が聞こえてきそうですが、
人間追い詰められると開き直るのです。

スロットを打ちながら熱いコーヒーを飲んで泣いていました。

そんな絶望の中、ふと母親の顔が浮かびます。
出ていく直前まで心配してくれた母親。

それがこんな無様な息子になってしまったので
合わす顔がありません。

最悪の親不孝者です。

ですが、もう頼る人が母親しかいなかった為、
ダメ元で今までの経由を簡潔に話し、頼りました。

「もうそんな状態なら帰ってくればいいじゃん。」

この言葉に救われましたね。

その日の内に西川口駅から新宿駅まで電車で行き、
バスで地元の長野まで帰りました。

電車で一気に長野まで帰るのが早いのですが、
そこまでのお金が無かったのです。。。

実家での久しぶりの湯舟は凄く気持ちよかったのを思い出しますね。

実家での安心感で心が浄化された僕は、
残った借金をなんとかしようと心に決めます。

・借金生活からおさらばしたその後・・・

もう2度と借金で苦しみたくないと努力した結果、
ついに借金を無くすことが出来ました。

毎月の支払いが無くなり、心の安定を取り戻した僕は、
お金に対する恐怖を覚えると同時に、あまりの自分の無知さに
心底怒り狂いました。

「なぜ自分はこんな頑張ったのに借金ばかり増えたんだ!」と。

大失敗した今だからこそ言えます。
「正しい情報をしっかり実践すれば難しくない」ということを。

人は追い詰められると力を発揮すると言いますが、
それはとてつもなく強い精神力の持ち主、言ってみれば
漫画の主人公みたいな人物のことを言います。

僕のような底辺な人間は耐えきれません、
潰れてしまうだけです。

僕は借金が無くなったことで
毎月の返済から救われ、
日々の小さな幸せにも心から楽しめるようになりました。

・YouTube動画やゲームを
休みの日に好きなだけ楽しめるようになった。
・返済に使っていたお金を貯蓄や好きな事に
堂々と使えるようになった。
・もう返済に頭を悩まさせない生活が戻ってきた
・切り詰めて生活をする必要が無くなり、
ご飯も自分のご褒美と豪勢に楽しむことが出来る。

今現在、もう借金なんかで苦しんでいません。

毎日催促の電話なんて来ませんし、催促のハガキなんて来ません。

怯えながら外を出歩くこともありませんし、
堂々と外に買い物に出かけられます。

あの頃の暗黒の時代にもう戻るつもりもありません。

そして借金が増えた過去の過ちから
「やっぱサラリーマンが安定だな」と考え
再就職するのですが、これが間違いだと後で気づきます泣

借金が消えた後のサラリーマン時代で
再び絶望した話はこちら↓

借金0円になってほっとしたのも束の間、再就職して絶望する物語

僕の理念は
「お金で悩まない、苦労しない生活を」です。

僕が教えられることは全て教えます。
ここまで長く書いたのも、
あなたに知ってほしかったからなのです。

一度地獄を見た、どうしようもない屑人間の
死んでも誰も悲しまないどころかむしろ居なくなっても良かった人間が、

今は借金に全く苦しむことなく、
貯蓄が増え続けています。

こんな人間でも人生を変える事が出来たのです。
大学にすら出てなく、最終学歴が高卒の僕でも、

毎日お金に追われる日々から脱出出来ました。
誰でもこのレベルまで到達できることを確信しております。

僕がその証明になるからです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

追伸
現在はゲーム配信を中心に活動しております。
メンバー限定内のコミュニティではゲーム配信としての
ノウハウ提供やお小遣い稼ぎをするには?
という、登録者1000人を超えた人間から
濃い情報を見ることができます。

興味があればぜひメンバー登録をよろしくお願いいたします!
ママのYouTubeコミュニティはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCR3Y-TGIROwsjHMnPvWnfIg