ザ・シムズ4

イカれた奴しかいない「ザ・シムズ4」をレビュー

こんにちは、ママです。

今回はドハマリしている「ザ・シムズ4」というゲームの魅力を
ゲーム歴15年以上の僕がお話していきます。

このゲームは一言でいえば
「人の人生を覗き見する」という変わったタイプでして、
ジャンルは「シュミレーション」タイプになります。

モンスターハンターと同じようにエンディングが存在せず、
ましてやストーリーすらも存在しません。

プレイヤーは「シム」と呼ばれるキャラクターを作成したり
世界のユーザーが作成したシムをダウンロードしてきて配置して、
住む家を配置してお世話する…。といった、

マインクラフトやシムシティを連想させるようなゲームです。

何か物を作ったり、マインクラフト系が好きな人には
ドはまりしてしまうと思います。

・シムには感情がある。

シムと呼ばれる人間みたいな(ほぼ人間です)キャラクターには
1人1人「特質」というタイプがありまして、
分かりやすく言えば性格を表すものです。

例えば、「怒りっぽい」特質を持っているシムはちょっとしたことで腹をたて、
自分の家や店のゴミ箱に八つ当たりしてゴミをまき散らし憂さ晴らしします。

その散乱したゴミが原因で病気が流行ったりしてかなり迷惑なのですが、
困った事にどのタイミングで怒り出すか防ぎようがないのです。

そう、まるで僕たち人間の感情みたいに。

機械みたくこうすればこうなるみたいなパターンは存在しなくて、
3年くらいザ・シムズ4をプレイしている今でも笑わしてくれます笑

時には怒り出して心臓発作を引き起こして死んでしまうこともあるくらいで、
(その時に死神に交渉するとなんと生き返らせてくれる場合があります)

プレイしていなくても見ているだけでも面白い。

実はシムズシリーズは初代の「ザ・シムズ」をプレイしたことがありまして、
その時のAIに比べればかなり賢くなってまして、
生きるのに必要な家具や設備さえあれば勝手にメーターを回復して
わざわざこちらが手を加えなくても自由気ままに生活しています。

そうそう、メーターというのはそれぞれのシムの欲求を表すメーターでして、

・膀胱
・空腹
・睡眠
・社交
・楽しさ
・衛生

の6つのメーターがあるのですが、基本的にはこれを見ながら
下がっているメーターに対して上げられるよう指示を出すのが基本です。

例えば、空腹が下がってきたら食事を取らせればいいし、
膀胱が下がればトイレに行かせればいい。

社交が下がっていれば他のシムと会話させたり、
楽しさが下がっていればパソコンやテレビを見せればよくて。
衛生が下がってればお風呂に入れてあげる。

と、まるで1人の人間のお世話係になった気分になります。
(現実にもこんなメーターが付いてればいいのになぁ…)

「えー、なんだかめんどくさそう」
と思うかもしれませんが、やってみると意外とそうでもないですよ。

先ほども言いましたがAIがかなり進化していて賢いので、
メーターの半分くらいになったら勝手に行動して自分の欲求を回復するし、
そもそもシムの自由行動が嫌ならオプションで切れますし。

それに、お金を貯めて家具をレベルアップさせれば
欲求を回復させる速度を上昇できるので、家の家具を充実させるみたいな
楽しみもあります。

更に、このゲームはこれといった目標がないのですが、
それぞれのシムには「願望」というのが備わってまして、
その願望を叶えることによって得られるポイントを使い、
欲求メーターの減少を少なくさせたり、または減少をストップさせたり出来るので、
これを使えば永久に寝なくても大丈夫なシムを作れたりできます。

そんな願望を叶えたりしてプレイするのも面白いです。

・PC版にはマインクラフトと同じようにMODがある

もはやパソコン版には定番の「MOD」でカスタマイズ可能です。

マインクラフトや他のパソコンゲームをプレイしてきた人なら
特に違和感なくMODを入れてプレイ出来るのではないか?と思います。

MODに関してはまとめている方が大勢いますので、
ぜひこちらも参考にしてみて下さい。

おススメのMOD一覧はこちらから

この辺は好みになるのかなぁと思いますが、
僕は多少のMODを入れて適度に楽しむ派なので、
「MCCC」とかの痒い所に手が届く程度の便利MOD系だけを入れてプレイしています。

僕の動画を見てくれた方なら動画内で何度か「MCCC」が出てきたと思います笑

かなりの量のMODがありますので、
「何入れようかなぁ~」とショッピングを眺めている感覚で見ていると
あっという間に時間が過ぎちゃった!なんてことがあるくらいメチャメチャあるので、
ぜひ興味があれば探してみて下さい。

特に女性のメイク、髪型系は探すと骨が折れますので…
(18禁ですが、女性の乳首やアソコが表示されたスキンもあります。それとモザイクを消すMODを組み合わせるとお風呂に入れた時にまるで覗いているみたいな感覚になるMODもあります。)

もちろん、MODを使う以上はセーブデーターやプレイ時にお気をつけ下さい。
僕は何度かセーブデーターを吹っ飛ばしていますので笑

・特殊なシムもいる

オカルトシムと呼ばれる通常のシムとは異なるシムがいまして、
それぞれ3種類くらいいます。

・ヴァンパイア
・宇宙人
・魔法使い

宇宙人は見た目やちょっとしたテレパシー?みたいなことしか
出来ないのですが、

ヴァンパイアや魔法使いはガラッと変わります。

まず、ヴァンパイアは他のシムと比べて欲求メーターが5つしかなく、

・ヴァンパイアパワー
・渇き
・社交
・楽しさ
・衛生

の5つだけです。

しかも、ヴァンパイアポイントを溜めていけば
「渇き」と「ヴァンパイアパワー」以外は欲求が減らなくなり、
超高速移動や他のシムの感情を自在に操ったり操作できるという
さすがはヴァンパイアといった感じです。

弱点は「渇き」の存在で、
他のシムの血を定期的に吸わなければならず、
その点だけが非常にめんどうです。
(渇きの減少はMODを入れない限り減少させたり止めることが出来ない。)

次に魔法使いですが、
どこか「ハリーポッター」を思い起こさせる感じでして、
魔法を使って相手のシムに嫌がらせが出来たり、
魔法で衛生とかの欲求を回復させたり、
「常にトランステレポート」を設定すると遠くに行くときは瞬間移動したりして
移動を大幅に短縮させたり出来ます。

また、使っていて公式チートだと思ったのが、
欲求を全て全回復させる薬を序盤から作成できるので、
それらを量産しておけば全ての家具が必要なくなるという
すぐ飽きそうな薬の存在を確認した時です。

ヴァンパイアは「渇き」のメーターが厄介でしたが、
魔法使いは普通にデメリットがほとんどなく、
いよいよシムに何をさせればいいか分からない状態になります笑

宇宙人以外は本編の「ザ・シムズ4」以外の「拡張パック」と
呼ばれる別売りを導入することで追加させることが出来ます。

いわゆるダウンロードコンテンツみたいなもので、
全て買おうと思ったらメチャメチャお金が掛かるのですよね…(半泣き)

ヴァンパイアや魔法使いは面白そうだったので追加しましたし、
(実際面白かったので動画や記事内で紹介したいと思います。)
レストランや小売店経営は「ザ・シムズ2」をプレイした時にかなり面白かったので
追加しています。

全てを追加する気はないですが、面白そうな追加コンテンツがあったら導入して
遊んでみるのも良いかもしれませんね!

ペットを飼える追加コンテンツ、大学にいける追加コンテンツは
もしかしたら追加するかもしれません。

自分の分身を作るもよし。
可愛い彼女を作りまくってハーレムみたいにして眺めるもよし。

やればやるほど面白いザ・シムズ4に少しでも興味が出てきてくれれば嬉しいです。
それでは!